福岡建設専門工業団体連合会主催による若手の育成講座を行いました。

トピックス & スタッフブログ

福岡建設専門工業団体連合会主催による若手の育成講座を行いました。

 本日は厚生労働省中小企業担い手育成支援事業として

3級・2級型枠施工技能士育成講座を弊社の那珂川事業所にて行いました

受講者は株式会社伊佐工務店・株式会社皆川工務店・株式会社福島工務店の3社の入社3年未満の社員が参加となりました

本日から約2年間共に勉強して行きます

一般社団法人福岡県建設専門工事業団体連合会 建設専門団体九州地区連合会 天方事務局長様より

本日からの講習会について説明をして頂きました

 一般社団法人日本型枠工事業協会九州支部 池之上支部長様より挨拶としまして

今日までの歩みとこれからの型枠工事業の大切さなどの話を頂きました

福岡県型枠組合連合会福岡地区型枠工事業福友会 小林副会長様より挨拶として

未来のエキスパートを育てる若手人材の教育の場を与えて貰えて感謝します

あなた達が未来の型枠工事を背負って行く様になる事を願っております

などのお言葉を頂きました

講師の挨拶として

わたくし株式会社伊佐工務店の田浦が皆さんと一緒に2年間勉強をして行きます

今回みたいな講師として教壇に立つのは初めてですので聞き苦しいかと思いますが共に頑張って行きましょう

それでは早速講義に入りたいと思います

手元にある小さい方の教科書の10ページを開いてください

 

みたいな感じで初日の講習会が始まりました

本日の講習会は

 使用道具について

使用機材・作業内容及び安全及び取得資格についての知識

型枠工事の種類及び構造・型枠工事の組立方法・加工図の作成について

型枠支保工の組み立て方・解体の手順

施工計画書などの講習会を行いました。

 

次回は11月15日の日曜日です

 

 

皆さん次月 また一緒に勉強しましょう

 

 

    

因みにマスコミの報道もありましたので

その記事も掲載します

 

笑い話ですが田浦の下の名前が違ってました 剛志→剛史で掲載

と言う事は弟が当日講師したんだろうね(笑)